Author: wp_sv_5187_58380

沖縄県内に住んで長く、毎日思っていることを書きたいと思います。

 わたしは沖縄県内に住んでいる。沖縄県内は都道府県楽しみ都度部門で最初間近にも選ばれた置き場だ。沖縄の魅力は海がきれいなことです。土砂降りが降った場合は海がにごっていますが、夏場の快晴日はエメラルドグリーンばかりを眺めることができます。空も青く、沖縄は日本では亜熱帯の場所なので一年中温かく、ハイビスカスやブーゲンビリアなど亜熱帯特有のきれいな花が咲いている。わたしは北部に住んでいますが近隣という那覇に遊びに行くときは海岸線の回廊を通り過ぎるので途上、一休みをはさみながらきれいな海を楽しむことができます。今は8月々なのでツーリストも手広く引き取り手連れやカップルで浜辺での海水浴を楽しんでいる兆候がみられます。この前は宮古島に行ったのですが宮古ばかりは沖縄本島よりも青く、宮古ブルーと言われています。昨年できた伊良部大橋は海の上を渡っている感じがするので海の雄大さを感じることができます。わたしが好きな沖縄クッキングは沖縄身近だ。よくいく沖縄身近屋氏は名護の我部祖河本店だ。ソーキ(肉)も大ぶりで手広く、身近も量があり食べごたえがあります。本社街角におけるきし食材レストランの沖縄身近も好きです。タコライスも好きで、金武街角におけるキングタコスはフレーバーも上手くリーズナブルで量があるのでちらほら食べている。先日、名護にはま寿司ってくら寿司ができたので遠出してお寿司を食べる手間がなくなりました。恩納村の回廊のターミナルは常にツーリストでにぎわっていて、ウニ根源のムール貝やイカスミジューシーなどを食べにいきます。

今夏は盛大な花火が見たかったので花火フェスティバルへ行ってきました。

夜空に見える花火って美しいし、すさまじさがありますよね。どんと大きな響を立てて、盛大に打ち挙がる花火は、実際ダイナミックで素敵だなと思います。この前世帯と共に行った花火ビッグイベントも、そういう迫力満点の綺麗な花火を観賞することができました。特に威力があり、夏場の夜空に浮かぶ美術品物、という感想がしましたね。今回の花火ビッグイベントへは今季何とか行ったのですが、本当は昨年も行ってみたいなとしていたんです。ただ、何かと忙しかったこともあり、実質行けなかったので、「今季こそは」という気持ちでいました。行ってみて又もや、「もちろん花火って良いな」と思いましたね。花火ビッグイベントにはたくさんの人が集まっていましたが、皆々様「キュートだね」「凄い」という呟きながら花火を観賞していました。者が多く集まっているがゆえに混雑も凄かったんですが、さんざんうまい花火を観れたので良しとしておきます。また、花火ビッグイベントへは浴衣で行きました。浴衣という軽装と違う着こなしで夏場の風物詩を観るのも、実に粋なものです。帰りは皆で花火の余韻に浸りながらめしをしました。花火ビッグイベントも帰りのめしも、極めておかしい季節でした。また近ステージで花火ビッグイベントがあったらぜひ行きたいところです。